山科駅~比叡山坂本駅周辺の見所

琵琶湖疎水は明治23年(1890)に東山にトンネルを掘って作ったもので、鉄道唱歌にも歌われている。
ころころ歯ブラシの効果・口コミ|歯周病を歯磨きで改善

山科駅を出た列車は市街地を抜けて滋賀県へと入り、県都・大津市へ。
ここは古くから湖上交通の港町として、また、東海道の宿場町でもあったところだ。
今も琵琶湖のレジャー基地で、アメリカの外輪船をイメージした遊覧船・ミシガン号が発着している。
湖上を吹く爽やかな風に乗って、クルージングを楽しむのもいいだろう。

山科駅を発って、西大津駅、唐崎駅と止まると次は比叡山坂本駅だ。
この駅の西にあるのが天台宗の総本山・比叡山延暦寺。
延暦4年(785)に最澄が比叡山に登り草庵を結び、一乗止観院を建てて比叡山と称したのが始まり。
平安時代末期には3塔16谷3000坊を数える大寺院となり、琵琶湖の湖上権を握るなど一大勢力を張った。
その後も政治と結びつき権力を振るうが、天下統一を狙う織田信長と衝突して、全山焼き討ちにあう。
美爽煌茶(びそうこうちゃ)は危険?口コミの真相は