ニキビの予防に役立つ成分

まず、ニキビ対策としてグリチルリチン酸2Kとシメン-5-オールが配合されていることが目立ちます。
グリチルリチン酸2Kはニキビの炎症をケアする働きがあるといわれており、シメン-5-オールはニキビの原因となるアクネ菌の殺菌、毛穴の引き締めなどの働きで知られています。

さらに洗顔のための成分としてカオリンとベントナイトという厳選された2種類の泥成分が配合されています。

カオリンは毛穴を詰まらせてニキビの原因となる皮脂や老廃物をしっかりと吸着して洗い流せるだけでなく、ミネラル成分をお肌の奥に浸透させて皮膚の細胞を活性化させるという働きを持っています。

ベントナイトは海底に堆積した火山灰が泥に変化したもので、毛穴を黒ずませてしまう物質を吸着して洗い流すことができ、さらにきれいになった毛穴を引き締めるという働きもあります。

つまりこの2種類の泥成分は洗顔時に汚れを洗い流すだけでなく、ニキビを予防するという役割も持っているのです。
アルバニアホワイトニングクリームのシミへの効果は嘘?