「チェアdeスク」の特徴

スタンドポールはカメラ用の一脚としても使用できる。
というか、ポールは一脚そのもの。
逆にいえば、天板を手持ちの一脚や三脚で使用することもできるので、これらを持っていれば天板だけを持ち歩いてパソコンを使用できる。

「レアモノショップ」的には、旅行鞄(カート)にマジックテープで固定する利用法を想定しているようだ。
組み立てた「Versatile Laptop Tray」の天板と、カートの取っ手をマジックテープで固定して使用する。
これなら転倒の心配も少ない。

「チェアdeスク」は、他の2点とはちょっと趣の異なる製品。
一般的なOAチェアの軸に取りつけることで、デスクなしでノートパソコンを使用できる製品だ。
デスクを設置するスペースがない場所でパソコンを使ったり、一時的にデスクを作業スペースにしつつ、パソコンも使いたい、といった状況で威力を発揮するアイテムなのだ。

この製品の特徴は、使わない時は邪魔にならないように収納したり、天板の位置や角度を比較的自由に調整できる点。