渋川駅から中之条駅までの見所

往年の名曲「湖畔の宿」のモチーフとなった榛名湖が眼下にひっそりと水をたたえ、二ッ岳、相馬山、三峰山など上州の山々を一望に見渡すことができる。
榛名湖では名物の馬車に乗ってのんびりと湖畔巡りをするのもいいだろう。
復元された竹久夢二アトリエも興味深い。

渋川駅を出発した列車は上越新幹線の高架線をくぐり抜け、祖母島駅の先で吾妻川を渡る。
その後、羽根尾駅までは、ずっと吾妻川の北岸を走っていく。
小野上温泉駅の近くに湯煙をあげるのは、美人の湯として知られる小野上温泉。

やがて渋川駅から約30分で中之条駅に到着。
古くから宿場町として栄えてきたここはまた、四万温泉の入り口で、バスで40分ほど。
美しい四万川の渓谷に開けた四万温泉は、国民保養温泉第1号に指定された素朴ないで湯。
四万の病気を治すといわれる効能の高い温泉が自慢で、古くから湯治客に親しまれてきた。
川底に大きな穴が開いた甌穴や国の重要文化財指定の日向見薬師堂など見所も豊富だ。
勃起が持続するおすすめ精力サプリ 夜の生活を楽しむならコレ

山科駅~比叡山坂本駅周辺の見所

琵琶湖疎水は明治23年(1890)に東山にトンネルを掘って作ったもので、鉄道唱歌にも歌われている。
ころころ歯ブラシの効果・口コミ|歯周病を歯磨きで改善

山科駅を出た列車は市街地を抜けて滋賀県へと入り、県都・大津市へ。
ここは古くから湖上交通の港町として、また、東海道の宿場町でもあったところだ。
今も琵琶湖のレジャー基地で、アメリカの外輪船をイメージした遊覧船・ミシガン号が発着している。
湖上を吹く爽やかな風に乗って、クルージングを楽しむのもいいだろう。

山科駅を発って、西大津駅、唐崎駅と止まると次は比叡山坂本駅だ。
この駅の西にあるのが天台宗の総本山・比叡山延暦寺。
延暦4年(785)に最澄が比叡山に登り草庵を結び、一乗止観院を建てて比叡山と称したのが始まり。
平安時代末期には3塔16谷3000坊を数える大寺院となり、琵琶湖の湖上権を握るなど一大勢力を張った。
その後も政治と結びつき権力を振るうが、天下統一を狙う織田信長と衝突して、全山焼き討ちにあう。
美爽煌茶(びそうこうちゃ)は危険?口コミの真相は

白馬駅~小滝駅周辺の見所

高原の一角には、98年の長野冬季オリンピックで使用された白馬ジャンプ競技場があり、今では一大観光スポットとして人気を集めている。
やかないサプリは効かない?気になる口コミを徹底検証!!

列車は白馬駅を後にすると、姫川と寄り添いながら終点近くまで走っていく。
南小谷駅で大糸線はディーゼル車両に替わり、いくつもの鉄橋やトンネルを抜けてひた走る。
間もなく標高1963mの雨飾山を越えると新潟県だ。

小滝駅から望むのは、荒々しい岩肌を露出した明星山。
その明星山の谷あいを流れる小滝川はヒスイ峡とも呼ばれ、古代からヒスイの産地として知られているところだ。
川の真ん中には白っぽい縞模様をしたヒスイの原石を見ることができる。
国の天然記念物に指定される秘境は、はるか古代へのロマンを誘う。

列車は再び姫川を渡り、さらに姫川の支流・根知川を渡る。
高原を駆け抜けてきた大糸線も、終わりに近づくと水田地帯が広がり家並みも少しずつ増えてくる。
クリアンテはワキガに効果なし?気になる口コミの真相は…